闇と音の静かな狂気

from by mia子

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

lyrics

闇が瞼まで降りてきて
さあ出口は塞いだ 出られないよって言う
何が本音で未来はあるの
抗うほどに遠くつかめない光


重力
生まれたときから同じ空気の中にいるのに
なぜか 重い
この部屋の中だけまるで
沼の中にいるように身動き出来ない

消えるものの寂しさばかりが募る
痛いことの辛さだけずっと 残る
「ほんとはこうなんでしょ?」
なんて 今の私の何が分かるの

闇がいつも袖をつまんで
深い靄の中へと 私を連れてく
逃げ出したいのに 変わりたいのに
私を 導く 音が、音が、あれば…



進んできたはずなのに
遠ざかってしまったように感じる
手に入れてきたはずなのに
ほんとは最初から何も無かったんじゃないかって

手を繋いで幸せ確かめていた
わたしの本音はずっと怖かった
いつか終わるってことくらい
最初からちゃんと知っていたのに

闇が わたしの涙ぬぐう
寄り添って頭なでて 泣いてもいいよって言う
どうしたら良いかわからない
今はきっとそれでいい・・

闇は確かな時間と意味を
与え そして 静かに去ってゆく
その後残った私ひとり
ちょっとだけ優しい気持ちがここに残ってた

credits

from Past Songs - sideA, released December 22, 2013
Voice: 重音テト、唄音ウタ

tags

tags: folk Japan

license

all rights reserved

about

oto no haconiwa. Japan

contact / help

Contact oto no haconiwa.

Streaming and
Download help